お菓子を持っている女性

自治体に相談

対面の食品コーナー奥に飲み物

開業支援の中にはかなり好意的なものがあります。 そして、相手は利益をそんなに求めていないことがあるのです。例えば、自治体がやっている開業支援なんかはそうした方向になっています。自治体がやっている事業資金融資やオフィスの貸し出しなどの開業支援はかなり相手の利益率が低いので、こちらの負担が軽いです。 しかし、どんな商売でもよいわけではありませんから、そこが難しいことになります。 つまりは、審査があるわけであり、その審査は開業をすることによる社会的な利益になります。もちろん、事業計画もかなり大事です。それでも開業支援をしている自治体があれば、チェックしてみるべきです。住んでいることが条件である場合が多いです。

開業支援をしているところは、いくつかあります。自治体がやっているところが殆どです。 わざわざ民間の企業が開業支援をすることには、そんなにメリットがないのです。好事家なり実業家がやることもありますが、基本的には開業支援というのは自治体がやっているものです。 要するに地域の振興策であり、それがとても重要視されているのです。例えば、事業資金を融資してくれるところもありますし、オフィスとして使うことができる場所を提供してもらう場合もあります。そのあたりはサービス次第です。 基本的に自治体の開業支援というのは、かなりハードルが高いです。あくまでその自治体、地域にメリットがある事業である必要があり、審査があるのです。